濁流で家が傾く夢を見ました。 5月の日本の予想

今日見た夢です。久しぶりに危機迫った内容だったので投稿しました。
夜寝るのが遅くなって、まどろんでいた時に見た内容です。


気付いたら部屋に居ました。明かりがついているのですが
窓の外は暗くて、夜のようです。

でもよく見ると、窓の外の向こう側は水が波打っています。
どういうことがわからなかったのですが、これは洪水にあって
近くの川が溢れて、濁流で家が浸かっている状況だと思いました。

実際、私の地域は海抜0メートルなので、
なんらかの災害があれば有り得る状況でした。
あわてて水が家に入って来ないように鍵を締めました。

家族は家の最上階に上って窓から逃げる準備をしていました。
家族のひとりが窓の外に体を出している状況でした。

すると床や壁がゆっくり傾く感覚がありました。
家が濁流で流されたと思いました。
もうこれは最後かと思って、声を出そうとした瞬間目が覚めました。


ーーー
世間はゴールデンウイークですが新型コロナウイルスの影響で
緊急事態宣言により外出自粛が要請されています。

そのせいなのか知らない間に自分の心も疲れているのかなとも感じて
こんな災害に遭う夢みたのかもしれません。




感染拡大防止のため外出を控えていますが
もし大きな自然災害が起こって被災したとき、どうなるのだろうと。

避難場所で人が3密状態になることで、そこが感染のクラスター場所に
なってしまうことを考えると大変な状況になってしまいます。

そうならないように自分ができる限りの防災をしたいと思いますが
ちょっと想像だけでも、ぞってしてくるような不安を感じました。

新型コロナで医療関係が疲弊している中、新たな問題が起こると
これ以上の危機的状態には見舞われたくないのが正直なところです。


ーーーーー
5月の日本の状況を予想します。

世界で危機的状況だったのが3月でした。
そのときは世界で新型コロナが爆発的に感染拡大したときでした。

それに似た時期は今年の12月にまた起こります。
予想されるのが新型コロナの第2波の影響だと思います。

そして5月は日本が特に気をつけなければならない時期です。
新型コロナ以外にも地震や自然災害や事件事故に気をつける時期でもあります。

あらゆる流れが止まります。
5/6までの緊急事態宣言の解除が予定されていますが長引くかもしれません。

またこれまで続いていたものがこの時期で終わりを告げる傾向になります。
政治や伝統芸能や文学など、また水に関するものに影響があるかもしれません。


いろんな災難が身近に起こりうることが
この新型コロナのことで改めて日々感じています。
あらゆる危機に備えて、身の回りの整理整頓を心がけましょう。




マスク・衛生日用品のウイルス対策 楽天市場[PR]

この記事へのコメント

 

最近の記事