2018年8月の地震予想

2018年8月の日本での地震予想は、年間を通して静岡と北海道と大阪と兵庫と福岡あたりです。 今月揺れやすい地域は南海トラフに近い地域です。静岡や他の地域では福島、栃木、埼玉、富山、岐阜、京都、奈良、大阪、島根、徳島、山口です。 南海トラフは静岡の沖から四国の沖までつづく深い溝のことをいいますが、今月の地域の影響では四国も近畿の南や中部の影響は薄そうなので東海あたりの静岡のみが影響しやすいかもしれません。 また富士山も何か揺れやすくなっているので、ありえない事かもしれませんが例えばマグマの影響で噴火など、その大きさは小さいかもしれませんが注意したほうがいいかもしれません。静岡は今年揺れやすい地域なので今月その影響が地震に限らず災害が表面に現れるかもしれません。 8月の地震予想 8、17、26日の足して「8」になる日がやや要注意 6、15、24日の足して「6」になる日がやや注意 5、14、23日の足して「5」になる日がやや注意 他には、2日、7日や今月下旬ごろが注意 (地震に限らず予想される日付や地域で事件事故災害などに注意です)

続きを読む

西日本豪雨

7月5日から続く大雨により北海道では橋が折れるなど被害があり避難勧告がでた地域もありました。そして同じ5日には大阪や兵庫で大阪北部地震にあわれた地域でも豪雨による避難指示がだされ、男性作業員が流される事故がありました。 7月6日には気象庁から大雨特別警報が福岡・佐賀・長崎・広島・鳥取・岡山・兵庫、京都にだされ避難指示が各所であり、西日本を中心に大雨が降り続きました。2014年にも広島土砂災害あり福岡は1年前の九州北部豪雨から間もない期間でした。 7月7日には広島・岡山の中国地方や愛媛の四国と九州と近畿で大雨が続き、各地で土砂崩れや河川の氾濫が相次ぎ、それにより住宅が流されるなど行方不明者や死者が日を追うごとに増え続けています。 ここで書いている地震予想は他の災害の影響もあることを含めて予想をしています。ここでは7月に予想したものには、この西日本豪雨で災害被害にあった地域と同じ地域が書かれていました。 2018年の7月は災害が影響しやすい月であったので気になっていましたが、豪雨による影響だったのかもしれません。被害に遭われた方や亡くなられた方にお見舞い申し上げます。

続きを読む

2018年7月の地震予想

先月の6月に大阪北部地震がありました。大阪の高槻市周辺の地域でライフラインや住宅の損害など大阪の都心では電車の運行停止などいろんな被害がありました。この地震に関わる有馬−高槻断層帯の断層により18日から余震の揺れが何回もありました。この断層は1596年の豊臣秀吉がいたころの慶長伏見大地震以来の地震だということでした。 ここ1週間は18日を越える揺れはないので一応警戒するようにと気象庁でも言われていましたが、今のところ終息したのだろうと希望を含めての想いではあります。 6月26日に政府の地震調査委員会で全国の地震の発生確率をまとめた「全国地震動予測地図」が発表されたました。もっとも注意すべき地域は千葉の千葉市でした。確率が高い地域は赤く示されていましたが、大阪での高槻市は低く示されていました。大阪で地震が起こる前の予測図だと思いますのでこれをどう判断したらいいか分かりませんが、南海トラフ地震で影響される予測図のような感じもしますし、大阪のように規模が小さくても被害を受ける人は大勢いたので日本全国で防災は予想しておいたほうがいいと思います。 2018年7月の日本での地震予想は、年間を通して静岡と北海道と大阪と兵庫と福岡あたりです。6月に大阪であったので次はないとも言えませんが、今月揺れやすい地域は北海道だと思います。他の地域では秋田・山形・新潟、埼玉・東京、和歌山、広島・山口、愛媛・徳島・高知、大分です。 北海道は付近の千島海溝が揺れやすくなっているので、北海道とその東の沖を警戒したほ…

続きを読む

大阪府北部で震度6弱

平成30年 6月18日08時02分 気象庁発表 18日07時58分ころ、地震がありました。震源地は、大阪府北部(北緯34.8度、東経135.6度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は5.9と推定されます。この地震による津波の心配はありません。この地震について、緊急地震速報を発表しています。この地震により観測された最大震度は6弱です。気象庁より 大阪で緊急地震速報が発表された大きな地震がありました。6月の地震予想では今年は大阪や兵庫が揺れやすいと警戒していました。6月は兵庫を要注意とあげていましたがその付近での地震でした。また熊本地震のように2日目が本震という被害の大きい地震があったので、正直今回が本震でなく余震だということとなるとこの揺れから一週間は警戒したほうがいいという気象庁のアナウンスもあり、また大雨での土砂災害の恐れもあるので注意した方がいいとのことでした。 6月の地震予想で注意としていた日付から1週間以内に19日、23日、25日とありますが、19日は明日になるので気になるとことです。関西以外にも岩手や九州当たりが気になります。大阪の前に群馬や千葉でも大きめの地震がありました。南海トラフの関連性も気になりますが、この地震では阪神淡路大震災の余震がまだ続いていると言う話もあります。今回の地震で今も被害に遭われている方や住まいが崩れるなど大変な状況があります。そしてお亡くなりになられた方にお悔やみ申し上げます。 私の住む地域もすごい揺れを感じました。ガスが一時止ま…

続きを読む

2018年6月の地震予想

先月の5月で日本でいろんな事件が起こりました。大きな自然災害はなかったのですが長野で震度5の揺れが2度ありました。テレビなどメディアからでは心休まらない出来事が多かったと思います。 2018年6月の日本での地震予想は年間を通して静岡と北海道大阪兵庫と福岡あたりです。今月の揺れやすい地域は岩手・石川・滋賀兵庫和歌山・岡山・佐賀熊本長崎です。九州や兵庫とそこに近い地域が揺れやすいと思います。 6月の地震予想 1、10、19、28日の足して「1」になる日が要注意 5、14、23日の足して「5」になる日がやや注意 7、16、25日の足して「7」になる日がやや注意 (地震に限らず予想される日付や地域で事件事故災害などに注意です)

続きを読む

 

最近の記事