フィギュアスケートのアイスショー

ニューイヤーオンアイスというフィギュアスケーターが演出するショーに行きました。スケーターには現役で国際大会などに出場している選手の宮原知子選手や宇野昌磨選手や羽生結弦選手が出演していたり、織田さん鈴木さんや荒川さんのイナバウアーが観れたり、ロシアのプルシェンコさんもいたり大変豪華なアイスショーでした。詳細はこちらに そこで羽生選手が披露する「The Final Time Traveler」という曲での演出でした。この曲はゲームソフトの「タイムトラベラーズ」の挿入歌なのですがそのゲームディレクターの方が阪神淡路大震災で地元が被災し、その状況を受けてイメージして作られたのがそのゲームでの曲した。詳細はこちらに 羽生選手は震災前の12月に生まれて、羽生選手自身も宮城で東日本大震災で被災しました。今回大阪のなみはやドームという阪神に近い地域が開催地でした。しかもその開催日が1月17日という地震が起きた日でした。その日に阪神淡路大震災に関係した曲のプログラムを披露してくれたことに、私自身も阪神で被災した身なので羽生選手から送られる心温かいショーに感動し癒されました。 羽生選手も被災者なのにもかかわらずフィギュアを懸命に歩み立ち向かい挑んでいくことでソチ五輪での金メダルや国際試合でもいい演技が出来るのだろうと思いました。それによって周りの人達を励まし勇気付ける振る舞いであり羽生選手自身の癒しなのだろうと思いました。

続きを読む

 

最近の記事