2018年12月の地震予想

2018年12月の日本で今年揺れやすい地域は北海道、秋田、群馬、山梨、福井、静岡、兵庫、大阪、香川、福岡、沖縄です。 今月の揺れやすい地域は北海道・青森・宮城・新潟・神奈川・愛知・石川・鳥取・岡山・広島・島根・愛媛です。 北海道周辺と中国地方に集中しているので今年は地震と豪雨災害もあったので気をつけてください。 12月の地震予想 4、13、22、31日の足して「4」になる日が要注意 8、17、26日の足して「8」になる日が要注意 5、14、23日の足して「5」になる日がやや注意 (地震に限らず予想される日付や地域で事件事故災害などに注意です) 2018年はざまざまな災害が日本各所で見舞われました。大阪の地震ではすごい揺れを私自身も体験し、台風ではその影響で停電により電気の通らない生活を経験しました。幸いその日で復旧しましたが、停電により電気の有り難味を不便な生活によって実感しました。 来年は2019年は平成が終わり新たな年号へ変わる年です。そして地震災害に遭いやすい日本が防災に強い日本へと発展していって欲しいと願います。

続きを読む

2018年11月の地震予想

2018年11月の日本での地震予想は、今年揺れやすい地域は北海道、秋田、群馬、山梨、福井、静岡、兵庫、大阪、香川、福岡、沖縄です。 今月は東北地方と駿河湾付近の地域と千葉から九州に横断する中央構造線上にある地域が揺れやすいです。 また地域は岩手、千葉、東京、神奈川、愛知、三重、京都、香川、福岡、宮崎です。 2018年11月02日 16時54分頃に和歌山県で緊急地震速報が流れました。 震源地は紀伊水道で、震源の深さは約50km、地震の規模はM5.4と推定されます。 ちょうどそこは中央構造線上にある場所でした。今月はその中央構造線上にある地域が要注意だと思います。 11月の地震予想 3、12、21、30日の足して「3」になる日が要注意 5、14、23日の足して「5」になる日が要注意 2、11、20、29日の足して「2」になる日がやや注意 (地震に限らず予想される日付や地域で事件事故自然災害などに注意です)

続きを読む

2018年10月の地震予想

9月は大変な災害が日本で起こりました。北海道では地震と西日本の大阪では台風による被害がありました。9月がこういった集中的に災害が起こるのは稀なことでしたが自分が被害を受けて体験したことを教訓として肝に銘じていかなければとつくづく思いました。 先週末にかけて台風24号が日本に上陸しました。21号のこともあって防災に備えた状況もありましたが、近畿の南部や関東で停電や電車の線路上に木が倒れるなどで運転見合わせがあり大勢の通勤者に影響がありました。また次の台風25号が発生し始めているので今後も気をつけていこうと思います。 2018年10月の日本での地震予想は、今年揺れやすい地域は北海道、秋田、群馬、山梨、福井、静岡、兵庫、大阪、香川、福岡、沖縄です。 今月は東北の沖辺りにある日本海溝が揺れやすいです。地域は青森、茨城、山梨、栃木、長野、岐阜、滋賀、大分です。北海道南部の周辺や首都圏の周辺に偏りがあるので注意です。 10月の地震予想 6、15、24日の足して「6」になる日が要注意 4、13、22日の足して「4」になる日がやや注意 3、12、21日の足して「3」になる日がやや注意 (地震に限らず予想される日付や地域で事件事故自然災害などに注意です)

続きを読む

北海道胆振東部地震 2018年9月6日

9月6日3時7分頃に北海道胆振地方で「北海道胆振東部地震」の震度7の大きな地震が発生しました。気象庁より震源地は胆振地方中東部(北緯42.7度、東経142.0度)で、震源の深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は6.7と推定されます。 震度7の地震は10年以内に東日本大震災と熊本地震につづき北海道で起きたこの地震でした。 北海道の地震は台風21号の影響から翌日のこの地震だったので驚きました。こんなに災害が続くことが起こるなんてという感じです。関西でも台風による空港の影響や住宅などは停電によるライフラインもまだ通常には戻っていない地域もあってのことでした。 北海道の震源地近くの地域では道路が崩壊したり液状化現象が起こるなど、繁華街でぎわうすすきのでは停電により辺りが真っ暗な状況に至ってしまいました。道内の半分を担う火力発電が停止したことによりブラックアウトという北海道全域で停電が起こったようで、他の火力発電所から再稼動することで電力をまかなうとされています。 北海道の電力泊原発は稼動していませんが、核燃料の冷却が地震により停止したため非常用ディーゼル発電機で冷却を維持したみたいです。後にすべての電源が復旧され安全は保たれたようです。 ウェザーニュースでは北海道の石狩辺りに活断層があるのですがそれとは違う深い断層で起きたみたいで、政府の地震調査であは1000~2000年に1回地震を起こしていた可能性があるということでした。日本列島には2000の活断層があるようでいつどこで…

続きを読む

2018年9月の地震予想

9月1日は防災の日です。また各地では防災訓練が行われていました。「政府、地方公共団体等関係諸機関をはじめ、広く国民が台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、これに対処する心構えを準備する」事として制定され、1923年(大正12年)の9月1日に起きた関東大震災にちなんでこの日を防災の日とされました。今週は防災週間ともされているので台風も近づいてきているので気になります。 2018年9月の日本での地震予想は、今月揺れやすい地域は沖縄トラフに近い地域です。北海道、秋田、群馬、山梨、福井、静岡、兵庫、大阪、香川、福岡、沖縄です。 今月は年間を通して今年揺れや易い地域と被るので大阪などは6月に大阪北部地震があったので、他の地域でもやや大きな影響が出るのかもしれないので要注意です。 9月の地震予想 7、16、25日の足して「8」になる日がやや要注意 9、18、27日の足して「9」になる日がやや注意 5、14、23日の足して「5」になる日がやや注意 (地震に限らず予想される日付や地域で事件事故災害などに注意です)

続きを読む

2018年8月の地震予想

2018年8月の日本での地震予想は、年間を通して静岡と北海道と大阪と兵庫と福岡あたりです。 今月揺れやすい地域は南海トラフに近い地域です。静岡や他の地域では福島、栃木、埼玉、富山、岐阜、京都、奈良、大阪、島根、徳島、山口です。 南海トラフは静岡の沖から四国の沖までつづく深い溝のことをいいますが、今月の地域の影響では四国も近畿の南や中部の影響は薄そうなので東海あたりの静岡のみが影響しやすいかもしれません。 また富士山も何か揺れやすくなっているので、ありえない事かもしれませんが例えばマグマの影響で噴火など、その大きさは小さいかもしれませんが注意したほうがいいかもしれません。静岡は今年揺れやすい地域なので今月その影響が地震に限らず災害が表面に現れるかもしれません。 8月の地震予想 8、17、26日の足して「8」になる日がやや要注意 6、15、24日の足して「6」になる日がやや注意 5、14、23日の足して「5」になる日がやや注意 他には、2日、7日や今月下旬ごろが注意 (地震に限らず予想される日付や地域で事件事故災害などに注意です)

続きを読む

西日本豪雨

7月5日から続く大雨により北海道では橋が折れるなど被害があり避難勧告がでた地域もありました。そして同じ5日には大阪や兵庫で大阪北部地震にあわれた地域でも豪雨による避難指示がだされ、男性作業員が流される事故がありました。 7月6日には気象庁から大雨特別警報が福岡・佐賀・長崎・広島・鳥取・岡山・兵庫、京都にだされ避難指示が各所であり、西日本を中心に大雨が降り続きました。2014年にも広島土砂災害あり福岡は1年前の九州北部豪雨から間もない期間でした。 7月7日には広島・岡山の中国地方や愛媛の四国と九州と近畿で大雨が続き、各地で土砂崩れや河川の氾濫が相次ぎ、それにより住宅が流されるなど行方不明者や死者が日を追うごとに増え続けています。 ここで書いている地震予想は他の災害の影響もあることを含めて予想をしています。ここでは7月に予想したものには、この西日本豪雨で災害被害にあった地域と同じ地域が書かれていました。 2018年の7月は災害が影響しやすい月であったので気になっていましたが、豪雨による影響だったのかもしれません。被害に遭われた方や亡くなられた方にお見舞い申し上げます。

続きを読む

2018年7月の地震予想

先月の6月に大阪北部地震がありました。大阪の高槻市周辺の地域でライフラインや住宅の損害など大阪の都心では電車の運行停止などいろんな被害がありました。この地震に関わる有馬−高槻断層帯の断層により18日から余震の揺れが何回もありました。この断層は1596年の豊臣秀吉がいたころの慶長伏見大地震以来の地震だということでした。 ここ1週間は18日を越える揺れはないので一応警戒するようにと気象庁でも言われていましたが、今のところ終息したのだろうと希望を含めての想いではあります。 6月26日に政府の地震調査委員会で全国の地震の発生確率をまとめた「全国地震動予測地図」が発表されたました。もっとも注意すべき地域は千葉の千葉市でした。確率が高い地域は赤く示されていましたが、大阪での高槻市は低く示されていました。大阪で地震が起こる前の予測図だと思いますのでこれをどう判断したらいいか分かりませんが、南海トラフ地震で影響される予測図のような感じもしますし、大阪のように規模が小さくても被害を受ける人は大勢いたので日本全国で防災は予想しておいたほうがいいと思います。 2018年7月の日本での地震予想は、年間を通して静岡と北海道と大阪と兵庫と福岡あたりです。6月に大阪であったので次はないとも言えませんが、今月揺れやすい地域は北海道だと思います。他の地域では秋田・山形・新潟、埼玉・東京、和歌山、広島・山口、愛媛・徳島・高知、大分です。 北海道は付近の千島海溝が揺れやすくなっているので、北海道とその東の沖を警戒したほ…

続きを読む

 

最近の記事