カバラで地震予想

私の地震予想は「カバラ数秘術」を使って計算をしています。 たとえば地域で表した数字は、地域名をローマ字に置き換えてから出たアルファベットを数字に置き換えてそれを全部一桁になるまで足してから、独自計算で地震の起こりやすい地域を特定しています。 よく生年月日や姓名から占う「カバラ占い」と同じです。 でもカバラ数秘術の知識がウィキペディア程度しかありません。それもウィキペディアに書いてることすら理解できてないです!(´Д`)あぁ… どうして数字から世の中の出来事がわかってしまうのか不思議と思いながらも計算していくと、地域や人や名前ある物すべてカバラ数秘術で表した数字は、その数字が持つ意味通りの出来事が見えてきます。 数字の意味とアルファベット 1=始まり、攻撃、A,I,Q,J,Y 2=振動、揺れ、B,K,R 3=突発、創造、C,G,L,S 4=記録、D,M,T 5=自由、異文化、E,H,N 6=愛、注目、U,V,W,X 7=停止、災害、O,Z 8=熱、爆発、F,P 9=終結 意味はまだわからないところもあるので簡単に書きました。 私の地震予想で用いている独自計算とは、例えば宮城なら「miyagi=2」とすると今日の日付の2012年4月16日なら宮城の「2」をそれぞれ足していきます。 2012+宮城2=7 2012+4+宮城2=2 2012+4+16+宮城2=9 揺れやすい数字というのが「7」と「2」です。 他にいろいろ総合的に…

続きを読む

 

最近の記事