大阪府北部で震度6弱

平成30年 6月18日08時02分 気象庁発表

18日07時58分ころ、地震がありました。
震源地は、大阪府北部(北緯34.8度、東経135.6度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は5.9と推定されます。
この地震による津波の心配はありません。
この地震について、緊急地震速報を発表しています。
この地震により観測された最大震度は6弱です。
気象庁より

大阪で緊急地震速報が発表された大きな地震がありました。6月の地震予想では今年は大阪や兵庫が揺れやすいと警戒していました。6月は兵庫を要注意とあげていましたがその付近での地震でした。また熊本地震のように2日目が本震という被害の大きい地震があったので、正直今回が本震でなく余震だということとなるとこの揺れから一週間は警戒したほうがいいという気象庁のアナウンスもあり、また大雨での土砂災害の恐れもあるので注意した方がいいとのことでした。

6月の地震予想で注意としていた日付から1週間以内に19日、23日、25日とありますが、19日は明日になるので気になるとことです。関西以外にも岩手や九州当たりが気になります。大阪の前に群馬や千葉でも大きめの地震がありました。南海トラフの関連性も気になりますが、この地震では阪神淡路大震災の余震がまだ続いていると言う話もあります。今回の地震で今も被害に遭われている方や住まいが崩れるなど大変な状況があります。そしてお亡くなりになられた方にお悔やみ申し上げます。

私の住む地域もすごい揺れを感じました。ガスが一時止まったりしましたがそれ以外は何もなく棚から本が落ちたりする程度でした。防災は出来る範囲で行うことが大切です。これがきっかけて一度身の回りを確かめてみてはどうでしょうか。

5年保証 防災セット 二人用 【防災士厳選38種81点】 [PR]



この記事へのコメント

 

最近の記事