東日本大震災から8年

未曾有の被害に遭った東日本大震災から今日の3月11日で8年になりました。 平成23年2011年3月11日の午後14時46分に発生した地震は、岩手、宮城、福島などの東北地方や北関東を主に巨大津波を発生しすべてを奪い去っていきました。警察庁のまとめによると全国で1万5897人が亡くなり今も2533人が行方不明となっています。福島の第一原発事故の影響により今もおよそ5万1778人が仮設住宅などでの避難生活を余儀なくされています。 あの日は日本全体が大きく揺れました。テレビの速報から流れる見たこともない津波が町を襲う映像は何も出来ずにただ見ているだけでした。 いま、わたしができること。|3.11企画 - Yahoo! JAPANhttps://fukko.yahoo.co.jpここでは東日本大震災から8年が経ち、Yahoo! JAPANで「3.11」と検索すると検索された方おひとりにつき10円をYahoo! JAPANから復興支援のために寄付できます。 東北の復興はまだまだだと思います。今出来る少しの支援で東北がもっと元気になれることを願っています。

続きを読む

おまじないでマッチョになる 超ムーの世界

超ムーの世界の番組をよく見るのですが、その番組の中で「おまじないでマッチョになる」という芸人のキックさんのお話がありました。キックさんは実際やってみてそのおまじないを唱えることで1ヶ月で自分の体がどう変化するのかを検証しました。 ◆おまじないの方法ビーズや数珠を用意します。その粒を一つずつ指でつまんで「震(しん)」「大(だい)」と交互に唱えます。 「震」は物事がにぎやかになり拡大するためのパワー。「大」は木火土金水の五行のパワー。という意味があります。 それを3周ゆっくりと唱えます。一つ唱えるごとに自分の体が外側にだんだん大きくなるイメージをします。 そして自宅から東の方角にあるなるべく高い「木」に数珠をぶら下げてそのままま1ヶ月まちます。1ヶ月過ぎたらその数珠は回収してもそのままでもいいみたいです。自宅から木がない方は家の東側に観葉植物を置いてそこに数珠をぶら下げるといいみたいです。 植物というのは「増えるという」イメージがあるパワーがあるので言霊のチカラと植物の育っていく成長していくチカラをセットにしたおまじないということみたいです。 キックさんはマッチョになるというおまじないで自分を観察していきました。基本は食べたり飲んだりした生活で、たいした運動はしてないみたいです。 一ヶ月の間はだんだんお酒が飲めなくなってきたり食べ物の味の濃い脂っこいものが食べたくなくたってきたりまただんだん動きたくなってきたりしてきたそうです。 そこでキックさんは服を脱いで体を披露しました。同じ出演者…

続きを読む

「3.11」と検索すると寄付できる復興支援

「いま、わたしができること。|3.11企画 」ではヤフー(Yahoo! JAPAN)で「3.11」と検索すると一人につき10円をYahoo! JAPANより復興支援に携わる団体へ寄付する「Search for 3.11 検索は応援になる。」など復興支援に誰でも参加できる特集「 - 3.11企画 - いまわたしができること。」が公開されました。サイト:https://fukko.yahoo.co.jp/ 【3.11、検索は応援になる。】対象期間:2019年3月11日0時00分〜23時59分2019年3月11日にYahoo! JAPANで「3.11」と検索してみるとおひとりにつき10円をYahoo! JAPANから復興支援のために寄付できます。 【寄付は応援になる】寄付をするにはYahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要になります。クレジットカードより寄付ができます。またTポイントを使って1ポイントから寄付できます。「くじ付き募金」は寄付すると抽選で選択した中の商品から贈呈されます。商品には「宿泊券」「時計」「日用品」「お酒」など様々あります。「返礼品付き募金」では寄付額に応じた返礼品をお選びいただけます。 【知るは応援になる】「震災からの復旧、復興はどこまで進んでいるのか。」「被災地に千羽鶴は送ってはいけない時がある。」「震災伝承〜なぜ伝承は必要なのか〜」などの被災地の今を知ることができます。 【防災を考える】「第2回全国統一防災模試」ではヤフーが、災害時に身を守る知識をすべての…

続きを読む

2019年3月の地震予想

今月は21日に胆振地方中東部でマグニチュード5.8の地震がありました。震度6弱で場所は北海道の厚真町でした。2018年09月06日に同じ場所で震度7のマグニチュード6.7の地震がありました。  2019年3月に日本での地震予想で揺れやすい地域は山形、茨城、群馬、長野、三重、鳥取、佐賀、熊本、長崎、鹿児島です。太平洋プレートが影響されやすくなっているので太平洋側の地域やその沖など茨城辺りが揺れやすく、九州では地域が偏っているので熊本地震から九州でたびたび揺れているので注意してください。今年日本で揺れやすい地域は青森、茨城、栃木、山梨、長野、岐阜、滋賀、大分です。特に4月が要注意です。 3月の地震予想2、11、20、29日の足して「2」になる日が要注意3、12、21、31日の足して「3」になる日が要注意5、14、23日の足して「5」になる日がやや注意(地震に限らず予想される日付や地域で事件事故自然災害などに注意です)

続きを読む

宮城県沖で30年以内の地震確率は「90%」

政府の地震調査委員会によると日本海溝で今後30年以内に将来起こる地震の発生確率が発表されました。【関連記事】https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190226-00000048-mai-soci【関連記事】https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190226-00000069-asahi-soci 日本海溝沿いでは、海のプレートに押されて陸のプレートが縮む動きと、陸のプレートが逆の方向へ戻ろうとする動きが混在していることが新たにわかったようです。また東日本大震災とは別の仕組みで「ひずみ」がたまることで巨大地震が起きる可能性も考えられることから発生の確率を引き上げたと説明されました。  調査委は「大震災の影響は現在も非常に大きく、M7~8級の地震が非常に高い確率で起きる。」「再び強い揺れや高い津波が来ると考え、十分注意してほしい」「東北地方の太平洋側の皆さんは決して『もうしばらく地震がない』と思わないで、大きな被害が出ないように準備をしていただきたい」と話されました。 東日本大震災後に陸のプレートが東に移動したため巨大地震の発生確率がさらに高くなりました。「M7.9」程度の巨大地震では宮城県沖は「ほぼ0%」から「20%」に上昇。青森県東方沖及び岩手県沖北部は「5~30%」 「M7.0~7.5」程度の地震では宮城県沖は「90%」岩手県沖南部は「30%」福島県沖は「50%」青森県東方沖及び岩手県沖北部は「90%」茨城県沖は…

続きを読む

 

最近の記事